R.O.D -READ OR DIE-

評価
★★★☆☆ 3
公開
2001

作品概要

倉田英之のライトノベルを原作とする舛成孝二監督によるSFアニメ。

スタッフ・キャスト

公開
2001年
原作
倉田英之(集英社「ウルトラジャンプコミックス」刊)
監督
舛成孝二
シリーズ構成
倉田英之
脚本
倉田英之
キャラクターデザイン
羽音たらく(キャラクター原案)、石浜真史
メカニックデザイン
菅沼栄治
音楽
岩崎琢
アニメーション制作
スタジオディーン

感想・レビュー(ネタバレあり)

第1話のつかみがもの凄くよくて、短い時間に最小の表現で世界観やキャラクターと能力の説明をやり切っている。これで90分ならもっと作り込んで映画にしたほうが良かったんじゃないか?と思わせるクオリティー。アクション作画はいいし音楽もなかなか。主要人物それぞれのキャラが立っていて存在に違和感が無い。ただ3話になると全体的に尻すぼみ。感傷台本は要らなかったな。

主人公の読子は三浦理恵子さんでいわゆる芸能人声優だけれど悪くはなかったと思う。ドジっ子萌えキャラ・ウェンディは要らないな。読子と若干キャラ被ってるし。

キャラクターデザインは悪くなかったけれど絵がなんか下手というか品質にバラつきあり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です