ルパン三世 ルパンVS複製人間

評価
★★★☆☆ 3
公開
1978

作品概要

モンキー・パンチの漫画を原作とする「ルパン三世」のTVアニメシリーズの劇場版アニメ第一作。

スタッフ・キャスト

公開
1978年
原作
モンキー・パンチ
監督
吉川惣司
脚本
大和屋竺
出演者
ルパン三世:山田康雄、峰不二子:増山江威子、次元大介:小林清志、石川五ェ門:井上真樹夫、銭形警部:納谷悟朗、マモー:西村晃、エジプト警察署長:三波春夫、大統領:赤塚不二夫、書記長:梶原一騎
音楽
大野雄二
製作
藤岡豊

感想・レビュー(ネタバレあり)

昔観たことがあるような気がするんだけれど、ほとんど記憶に無いので改めて観てみた。TVアニメの第2シリーズ放送中に作られた劇場版ルパン。SFやサスペンスを含む劇場版ならではの見ごたえのある物語が展開される。作品は全体的に静かな雰囲気。物語では仲間うちで反目しあったりして少し物憂げなテイストもある。一方で爆発に巻き込まれても軽症で済む辺りではコメディー色が強すぎてスリルに欠く。

中盤からのマモーの現実味の無い人間を超越し過ぎた能力には萎える。ルパン一味を狙った銃撃に一般市民が巻き込まれて大勢死ぬなどちょっとエグい演出もある。三波春夫によるED曲が作品に合っておらずにあまりにもひどい出来。一度見たら忘れられないようなインパクトのあるマモーのキャラクターデザインは良い。

ルパン三世の作品一覧2

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です