ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

評価
★★★☆☆ 3
公開
2007
製作国
イギリス

作品概要

エドガー・ライト監督によるブラック・コメディ映画。

スリー・フレーバー・コルネット3部作

監督は『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライト。エドガー・ライト、サイモン・ペグ、ニック・フロストによる「スリー・フレーバー・コルネット3部作」の1作。

  • 監督:エドガー・ライト
  • 脚本:エドガー・ライト、サイモン・ペグ
  • 出演:サイモン・ペグ、ニック・フロスト
  1. ショーン・オブ・ザ・デッド
  2. ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-
  3. ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

スタッフ・キャスト

公開
2007年
製作国
イギリス
監督
エドガー・ライト
脚本
エドガー・ライト、サイモン・ペグ
製作
ニラ・パーク、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
製作総指揮
ナターシャ・ワートン
出演者
サイモン・ペグ、ニック・フロスト
音楽
デヴィッド・アーノルド
撮影
ジェス・ホール
編集
クリス・ディケンズ

感想・レビュー(ネタバレあり)

スラッシャー展開のブラック・コメディ

作品は序盤にゆるめのギャグを挟みつつ物語を見せていき、中盤からグロ描写を含むスラッシャー展開に変わっていく。映像はくっきりしていて、グロの見せ方も直接的。コメディはベタなものも多く、観ている間ずっと笑いっぱなしというものではないだろう。これら映像やギャグはイギリス的というのだろうか、日本人が好むテイストとは少し異なる。時折短いカットをつなぎ合わせた映像が挟まれるのは、エドガー・ライト監督作品の特徴か。

台詞の中にアクションや刑事物の映画のタイトルが多数挙げられていて、それらの作品を制作の手本にしているようだが、パロディにして茶化しているような雰囲気は感じられない。

巧みな編集で緊迫感を演出

秘密を握った記者を待たせた不穏な空気の中で、マイクのハウリングなどの不快な音やBGMで煽ってくるシークエンスの緊迫感が良い。ミニチュア市街を舞台にした格闘シーンはさながら巨大怪獣映画のようだ。善良な一般市民にしか見えない老齢の悪役達が顔をしかめながら重火器をぶっ放してくる展開にブラックユーモアが効いている。

本作はコメディ作品であるが、二枚目作品でも十分イケそうなサイモン・ペグが演技で魅せてくれる。

エドガー・ライトの作品一覧2