ダラス・バイヤーズクラブ

評価
★★★☆☆ 3
公開
2013
製作国
アメリカ

作品概要

ジャン=マルク・ヴァレ監督によるドラマ映画。

スタッフ・キャスト

公開
2013年
製作国
アメリカ
監督
ジャン=マルク・ヴァレ
脚本
クレイグ・ボーテン、メリッサ・ウォーラック
製作
ロビー・ブレナー(英語版)、レイチェル・ウィンター
製作総指揮
デヴィッド・L・ブシェル、ニコラス・シャルティエ、カシアン・エルウィズ、ゼヴ・フォアマン、ローガン・レヴィ、ジョー・ニューカム、Tony Notargiacomo、ネイサン・ロス、ホリー・ウィーアズマ
出演者
マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、ジャレッド・レト
撮影
イヴ・ベランジェ
編集
ジャン=マルク・ヴァレ、マーティン・ペンサ

感想・レビュー(ネタバレあり)

近年よくみる短いカットを細かくつなぐ編集とハンディ風の手ブレに音楽無しの映像があまり気持ち良くなくいまいち楽しめなかった。映像は時代を汲み入れてかくすんでレトロな色味。配信サイトのせいなのか観た画質は良くなかった。実話を元にしている作品にありがちなプロットを追うのに終始したような脚本は凡庸。女性医師が主人公に協力しようと傾いていく理由が自分には良く分からなかった。俳優の演技は良かったけれど、どこかで見たようなキャラクターに新しい魅力は無し。