プレデターズ

評価
★★☆☆☆ 2
公開
2010
製作国
アメリカ

ニムロッド・アーントル監督によるSFアクション映画。プレデターシリーズの第3作。 脚本や映像が低予算的で盛り上がりに欠ける作品。観客へ物語を理解させるための冒頭から導入部分の台本の作りが下手で視聴意欲を掻き立ててくれない

AVP2 エイリアンズ VS. プレデター

評価
★☆☆☆☆ 1
公開
2007
製作国
アメリカ

エイリアンとプレデターをクロスオーバーさせたSFアクション映画。『エイリアン VS プレデター』シリーズの第2作。 めりはりの無い脚本と不要で陳腐な人間ドラマ、拙い構図や映像など基本的な部分では評価できるところがひとつも

複製された男

評価
★★★☆☆ 3
公開
2014
製作国
カナダ・スペイン

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によるサスペンス・スリラー映画。 自分と瓜二つの人間の存在を知り、その謎に足を踏み入れた男が、恋人や相手の妻をも巻き込んでいくサスペンスの中に、クモや鍵などのメタファーを散りばめることで、身重の妻

山椒大夫

評価
★★★☆☆ 3
公開
1954
製作国
日本

森鴎外の小説を元にした溝口健二監督によるドラマ映画。 良家の出ながらも人買いに騙されて引き裂かれ、荘園しょうえんの悪辣な領主の元で奴隷として苛烈な生き方を強要された兄妹の厨子王・安寿と、離れ離れになってしまった母親との家

ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

評価
★★★☆☆ 3
公開
2007
製作国
イギリス

エドガー・ライト監督によるブラック・コメディ映画。 スリー・フレーバー・コルネット3部作 監督は『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライト。エドガー・ライト、サイモン・ペグ、ニック・フロストによる「スリー・フレーバ

オデッセイ

評価
★★★★☆ 4
公開
2015
製作国
アメリカ

アンディ・ウィアーのSF小説『火星の人』を原作とする、リドリー・スコット監督によるSF映画。 宇宙船の外装・内装などの美術を精細に映し出す映像 こだわり抜かれた美術を精細に映し出す映像が素晴らしい。宇宙船や基地の内装、宇

レヴェナント: 蘇えりし者

評価
★★★★☆ 4
公開
2015
製作国
アメリカ

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、エマニュエル・ルベツキ撮影、レオナルド・ディカプリオ主演によるアドベンチャー・サスペンス映画。 エマニュエル・ルベツキの自然光にこだわったとされる極寒の極地での撮影による精細な

メッセージ

評価
★★★★★ 5
公開
2016
製作国
アメリカ

テッド・チャンの小説『あなたの人生の物語』を原作とする、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によるSF映画。 冒頭から主人公ルイーズ演じるエイミー・アダムスの微妙な演技の顔アップの連続で、作品の出来が不安になったが、徐々にそれにも慣

ゴーストインザシェル

評価
★☆☆☆☆ 1
公開
2017
製作国
アメリカ

士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原案とするルパート・サンダース監督によるSF映画。 漫画は未読。押井守版劇場アニメ2本と神山健治版アニメは鑑賞済み。原作の信奉者ではないので原作に肩入れをするつもりは無いし、少佐をスカーレッ

イントレランス

評価
★★★☆☆ 3
公開
1916
製作国
アメリカ

D・W・グリフィス監督・脚本によるサイレント・スペクタクル映画。ゆりかごを揺らす女の象徴的なイメージカットを挟みながら「アメリカ編」「バビロン編」「ユダヤ編」「フランス編」の4編の”不寛容”の物語を並行して描いていく。2

忘れられた人々

評価
★★★★☆ 4
公開
1950
製作国
メキシコ

ルイス・ブニュエル監督によるドラマ映画。 貧民街に生きる不良少年たちや彼らを取り巻く大人たちを描いた作品。85分という短い作品時間ながら、少年たちによる目を背けたくなるような蛮行や救いのない末路、幾重にも重なり合う群像劇

黒水仙

評価
★★★★☆ 4
公開
1947
製作国
イギリス

マイケル・パウエル&エメリック・プレスバーガー監督・脚本によるドラマ映画。 『天国への階段』みたいなゆるい作品かと思って観てみたら孤島サスペンスばりのスリラーだった。主演のデボラ・カーが美しいが、シスターなので修

エイリアン:コヴェナント

評価
💗💗💗💗☆ 4
公開
2017
製作国
アメリカ・イギリス

リドリー・スコット監督によるSFスリラー映画。『エイリアン』の前日譚を描くシリーズの第2作で、同シリーズ第1作『プロメテウス』の続編。 前作『プロメテウス』には大いに落胆させられたので、今作の出来はどうだったかと鑑賞して

ラ・ラ・ランド

評価
★★★☆☆ 3
公開
2016
製作国
アメリカ

デイミアン・チャゼル監督・脚本によるミュージカル・ラブロマンス映画。 撮影・編集、BGMと歌は良かった。クラシックスタイルのミュージカル映画なのでパロディ的になっては良くないがギリギリそうなっていないので良かったと思う。

ブレードランナー

評価
★★★★★ 5
公開
1982
製作国
アメリカ

リドリー・スコット監督によるSF映画。 久しぶりに鑑賞。ファイナル・カット版で観るのは初めて。全編に蔓延る陰鬱さと寂寥感が、滲み入るような味わいを残している。哀愁を帯びた透明感のあるヴァンゲリスによる音楽は作品テイストを

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

評価
★★★★☆ 4
公開
2014
製作国
アメリカ

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督によるドラマ映画。 ほぼ全編ワンカットのように見える映像でかつての人気映画俳優の演劇界での再起の物語を描く。映像の質感やジャズドラムによる音楽、長回しの映像に乗せられた台本などが

評価
★★★★★ 5
公開
1985
製作国
日本・フランス

黒澤明監督による時代劇ドラマ映画。 『リア王』を下敷きにしたとされる緻密な人間ドラマが時代劇の中で繰り広げられる傑作。物語の中心に据えられた一文字家の人々は英才というばかりではなく、側近や妻に助けられたりときには翻弄され

アベンジャーズ

評価
★★☆☆☆ 2
公開
2012
製作国
アメリカ

ジョス・ウェドン監督によるSFアクション映画。 映像がテレビドラマみたいで絵コンテ無しで作ったのかと思うくらいにダサい。物語に内容が無く、脚本家の都合で生じさせたヒーロー同士のあつれきには無理があるし、どうでもいい理由で

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

評価
★★★☆☆ 3
公開
2011
製作国
アメリカ

ジョー・ジョンストン監督によるSFアクション映画。 2Dで鑑賞。映像の見せ方なんかにはそれほど良さは無いけれど、主人公がヒーローになっていく過程のプロットが面白くて物語に引き込まれる。ただし、ひとりの博士が亡くなるだけで

マイティ・ソー

評価
★☆☆☆☆ 1
公開
2011
製作国
アメリカ

ケネス・ブラナー監督によるSFアクション映画。 2Dで鑑賞。作品の質が子供ならぎりぎり騙せるかもというレベルで、到底大人に楽しめるような内容ではない。これだけCGにお金をかけられるなら、どうして大人にも子供にも楽しめるよ