ベルセルク

評価
★★★★☆ 4
公開
2016

作品概要

三浦建太郎の漫画を原作とする板垣伸監督によるアクションファンタジーアニメ。

スタッフ・キャスト

公開
2016年
原作
三浦建太郎
監督
板垣伸
シリーズ構成
深見真、山下卓(協力)
キャラクターデザイン
阿部恒
出演者
ガッツ:岩永洋昭、パック:水原 薫、ファルネーゼ:日笠陽子、セルピコ:興津和幸、イシドロ:下野 紘、アザン:安元洋貴、キャスカ:行成とあ、ルカ:沢城みゆき、ニーナ:高森奈津美、ジェローム:平川大輔、エリカ:竹達彩奈、リッケルト:寿 美菜子、ゴドー:稲垣隆史、シラット:中村悠一、ターパサ:石井康嗣、モズグス:小山力也、グリフィス:櫻井孝宏、髑髏の騎士:大塚明夫、ナレーション:石塚運昇
音楽
鷺巣詩郎
アニメーション制作
LIDENFILMS

感想・レビュー(ネタバレあり)

アニメ前作と比較するとCG作品になったことで表情や体の動きが少くなり迫力を減らしたという批判も多かったようだ。確かにそういう面もあるけれど、それでも大量の人物や動物を同時に動かすことで画面に情報量を増やしたり、カメラアングルに凝ったりするなどCGならではのメリットが活かされているし、演出や物語の面白さで作品全体の品質をカバーできているので良かったと思う。

音楽や音楽の使い方が凄くいい。音響も良いので大剣の重量感が表現できていて戦闘に迫力がある。シールケが出てきてからの魔法描写の映像なんかもすごく良かった。

説明セリフが結構多め。もしかして原作の台詞を省くと熱心すぎるファンからクレームがくるから無理に詰め込んでいるんだろうか?映像作品なんだからもう少し短くまとめても良いように思える。脇役キャラにわざとらしい説明セリフを言わせるシーンも気になった。おそらく原作からそうなんだろうと思う。

ニーナの声がアニメにありがちな雛形に当てはめたようなあざとい演技でうっとうしかった。それ以外はおおむね良い。ガッツの声も良かったよ。

ベルセルクの作品一覧3

  • 剣風伝奇ベルセルク
    1997
    ★★★★★ 5
  • ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵
    2012
    ★★★☆☆ 3
  • ベルセルク
    2016
    ★★★★☆ 4 レビュー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です